【まさか薬局!?】本当に効く媚薬がどこで買えるのか本気で探してみた

MENU

【まさか薬局!?】本当に効く媚薬がどこで買えるのか本気で探してみた

カテゴリー:媚薬博士の媚薬特集

本当に効く媚薬は薬局で買えるのか?

 

 

薬局で市販されている媚薬は効くの?
媚薬博士としてリアルな意見を物申す!

 

 

男性だけじゃなく女性だって興味津々な”媚薬”。名前は聞いたことがあってもどこで買えるのかまで知ってる人は少ないはず!ということで媚薬博士の私が媚薬販売店の見極め方を伝授しちゃいます!まさか薬局で買おうなんて思ってませんよね!?また媚薬の通販に潜む怖い罠もあるので注意ですぞ!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

「媚薬は薬局で市販されてる?」に対する媚薬博士の答え

「媚薬は薬局で買えますか?」に対する媚薬博士の答え

 

媚薬はその名前に”薬”と入っていることから、購入に薬局を連想する方が多いようです。では本当に薬局やドラッグストアで媚薬は売られているのでしょうか?答えはNOです。もちろん、だからといって媚薬が存在しないわけではないのでご安心を。

 

医薬品として媚薬が売っているのはアメリカだけ

まず媚薬(女性向け)が正式な薬として販売されているのはアメリカだけだということはご存知でしょうか?正式には”女性向け性欲低下改善薬”というなんとも厳かなお名前です。2015年にアメリカFDAの認可がおりて、媚薬が世界で初めて医薬品として販売されています。

 

ですがアメリカでもこの認可には否定的な意見が多いんです。悪用されることで性犯罪を助長するのではないかという懸念からですね。なので日本で同薬を医薬品として購入できるのはまだまだ先になりそうです(汗)

 

しかし、これによって媚薬は医学的に実在することが証明されました!つまり選ぶ媚薬を間違えなければ確実に効果を得られます。医薬品の女性用媚薬に関しては当記事下部にて詳しく説明します!

 

 

 

 

日本の薬局で市販されてる媚薬は男性用精力剤のみ

医薬品ではないとはいえ、日本の薬局でも媚薬らしきものが売っていますよね。有名どころでは赤マムシドリンクやすっぽんエキス、マカ皇帝倫液などがあげられます。これらの商品には媚薬としての効果は無いのでしょうか?

 

その答えは”男性用の精力剤としての効果しかない”です。実は「男性の勃起不全」と「女性の性的欲求低下障害」は全く別の現象なので、薬局で売られている媚薬カテゴリの商品は女性には効果は全くないと言えるでしょう。

 

とはいえ薬局で売られているような商品に精力アップの効果は本当にあるのでしょうか?彼氏と夜な夜な頑張って男性用媚薬も数々試してきた自称・媚薬専門家である管理人が薬局の精力増強剤の効果を調べてみました!詳しくは下記リンクをどうぞ!

 

 

 

 

アダルトショップに売られている媚薬たちはどうなの?

薬局以外で媚薬もどきが売っているお店といえばアダルトショップがありますね。大人の玩具やAV作品などが並んでいる中に媚薬も一緒に売られています。店の雰囲気もあっていかにも効きそうですがどうでしょうか?

 

正直に白状すれば『分からない』という答えになります。というのも実は管理人はアダルトショップで媚薬を買ったことがありません…だって恥ずかしいじゃないですか!あんなアダルティな雰囲気の中で女が媚薬もどきを買うって『それなんてタイトルのAV?』って感じ(笑)

 

どんな媚薬が売られているのか分からないのでいい加減なことは言えません。でもこれだけは言えるのがドンキホーテに売られてるような媚薬もどきには確実に効果はないってこと!こっそりドンキのアダルトコーナーで成分チェックしてきたのでこれは断言できます!どやっ!

 

 

 

 

媚薬通販の安全性について本気で調べてみた

媚薬通販の安全性について

 

 

媚薬購入ならやっぱり便利な通販♪
でも安全性は本当に大丈夫?

 

 

女性に効果のある媚薬を本気で探すなら通販が最適です。というか管理人は通販でしか媚薬を買ったことがありません。通販ならではのメリットがあるのは確かですが、中にはとんでもなく怪しいサイトもあったりするので注意しなければいけない点も!ということで通販で媚薬を買う際の安全性についての注意点をまとめました。

 

 

通販で媚薬を買うメリット

顔バレ・商品バレのリスクがない!

 

薬局にしろアダルトショップにしろ媚薬を買うとなると商品をレジまでもっていかなければいけませんよね。となると当然ですが店員さんには何を買ったかバレバレなわけです。さすがの管理人でも媚薬やらアダルトグッズを買うところを見られるのは恥ずかしいので専ら通販利用が基本です。

 

 

商品の口コミまで確認できる!

 

媚薬に限らず基本的にアダルトグッズは”使ってみないと分からない”ことがほとんでです。そこで参考になるのが口コミです。すでに使用した人のリアルな声が聞けるのは非常に助かります。特に管理人が常連化しているLCラブコスメティックの口コミ量は圧巻です(笑)もちろん全部が信用できるものとは限りませんが無いよりはあったほうがいいに決まってます!

 

 

定価よりも安くお得に買える!

 

利用する店や時期によって変わりますが、タイムセールやポイント利用などでお得に購入できるのも通販の大きな魅力。管理人が日頃からお世話になっているNLSではポイントが1万円分以上たまってた時期がありました(笑)なので普段は買わないような高級バイブに手を出してみたり…

 

 

 

通販利用のメリットは使ってみて分かることが多いので是非皆さんも利用してみてください。とはいえ、通販利用時には注意しないといけない点があるのも確か。ここでは特に管理人が気を付けているポイントを紹介します。

 

 

通販で媚薬を買う際の安全性上の注意点

海外製品には手を出さない!

 

通販の場合、出所が不明な商品もゴロゴロしているので見極めが重要になります。媚薬関連では中国製の商品が多いのですが何でも爆発する国・中国の媚薬を利用する勇気は管理人にはありません…特に海外の製品の場合、日本の薬事法で許可されていない成分が入っていたりするので十分に注意しましょう。

 

 

その成分は本当に安全?

 

日本では劇薬指定されているような成分(例えばヨヒンベなど)が使われていないかは必ず確認しましょう。法律の違いで海外製品には日本で認可されていない成分が含まれていることも珍しくありません。有害成分については下記の関連記事で詳しく説明しています。

 

 

日本では成分表記があって当たり前

 

日本で販売されている商品は法律によって使用している成分をすべて表記する義務があります。しかし、海外からの輸入品となるとその表記のないものが売られています。表記がないために有害成分が使われているかどうかすら判断できません。こんな媚薬は買っちゃダメ!

 

 

楽天・アマゾンの商品だって危険

 

現在の日本で通販大手といえば楽天・アマゾンの2強となりますが、媚薬においてもこの2社にお任せすれば大丈夫なのでしょうか?実はそんなことないのが媚薬購入の難しいところ…というのも↓の画像のように全く同じ商品が倍の金額で売られていたりします。私の場合、この時点で商品に対する信用はゼロですね(笑)

↑楽天で販売されいる媚薬の価格↑
画像クリックで拡大

 

 

相場よりはるかに安い商品は疑って

 

管理人がこれまで利用してきた媚薬の多くは3000円〜6000円の価格帯なのですが、中には1000円前後で買えちゃう媚薬もあります。『安いから試しに買ってみよっ!』と思う前に一呼吸。実は相場よりも安い媚薬には危険な成分が入っているかも…下記の関連記事内でこの点に突っ込んでいるので一度ご覧あれ。

 

 

個人輸入代行サイトの利用は自己責任で

 

かつてのバイアグラのように日本では認可がおりていない医薬品を輸入して販売している業者さんもいます。つまり上記で説明したアメリカの医薬品媚薬を購入することも出来ちゃうわけです。しかし、個人輸入で購入できるED治療薬の約50%が違法な成分を使った偽物・粗悪品だったという検査結果があります。とくに中国製や東南アジア製の商品は買わない方が無難です。

 

★当サイトのポリシー★
当サイトで紹介している媚薬はすべて国産で販売業者とすぐに連絡が取れるものしか紹介していません。さらにすべて管理人自身による人体実験済のものばかりですのでご安心ください(笑)

 

 

 

 

 

 

薬局・通販で買える女性用媚薬は効果があるのか成分チェック!

薬局で買える媚薬の成分チェック

 

 

安全性と効果を備える成分は?
媚薬博士が徹底解明!

 

 

 

気持ちいいHを楽しむためのアイテムである媚薬ですから、そもそも効果が無ければ意味がありません!かといって副作用があるような成分では意味がない…ということで自称・媚薬博士の管理人が効果のある安全性の高い成分をピックアップしました!

 

 

安全と効果を兼ね備えた優秀成分6選

  1. マカ抽出エキス

    人間の身体によって重要な必須アミノ酸を多く含んでいるのがマカです。男性の精力減退に効果があるのは有名ですが、実は女性のホルモン分泌についても有用な効果があることが分かっています。中でも性欲に直結するエストロゲンの分泌に働きかけてくれます。

     

  2. ガラナエキス

    ガラナに含まれる成分には脳を刺激して覚醒させ集中力を高める働きがあると言われています。これによって交感神経が興奮しアドレナリンを分泌します。

  3.  

  4. ムイラプアマ

    ヨーロッパでは古くから医療用ハーブとして有名な植物で、イギリスではEDの、アメリカでは女性の生理不順などホルモンバランスの改善に使われています。尚、ムイラプアマの根っこは医療成分ですので注意が必要です。

  5.  

 

恐らく聞いたことのない成分はなかったのではないでしょうか?小難しい名前の化学物質を使わなくても十分に女性をその気にさせることは可能だってことですね。マカなどは男性にとっても有効な成分ですが他にも馬プラセンタや大豆イソフラボンなどのエストロゲンの分泌に関する成分も有効です。但し、これらの成分は男性が飲むと逆効果になります!女性専用のものですのでご注意を。

 

 

 

 

媚薬博士による本当に効く種類別媚薬ランキング

媚薬博士による種類別媚薬ランキング

 

それではお待ちかね種類別の媚薬ランキングの発表です!各タイプとも管理人の長年の経験を元に判断された(ある意味超個人的な)ランキングです。おすすめの媚薬は友人の信も得ていますので割と信憑性は高いはず!

 

嗅ぐ(香水)タイプのおすすめ媚薬ランキング

第一位 リビドー

オスモフェリンで男子の野生を呼び起こせ!
アメリカのある州の高校ではオスモフェリン入りの香水の使用を禁じるほど男子をムラムラさせる成分なんです。実際、合コン使用時のお持帰り率は100%を記録しています。気になる相手がいる女性にはかな〜り強い味方になってくれます。

 


第二位 ヴィヤンフローラル 第三位 FILLYフェロモン練り香水

リビドーと同じくオスモフェリン入りだけど容量・価格を比べるとコストパフォーマンスでリビドーの方がわずかに勝る!


香水変わりに使うのは当然として、相手にプレゼントなどを送る際に、便箋や包装紙にちょっと練りこんでおけば自然と自分を思い出して貰えるかも!


 

 

 

 

飲む(液体・カプセル)タイプのおすすめ媚薬ランキング

第一位 惚れルンです

ゲスなサイトとは裏腹に納得の媚薬効果(笑)
飲むタイプの媚薬の弱点だった即効性を大きく改善した優秀媚薬。是非女子に試してもらいたい逸品です。本当にアソコが濡れてきちゃうんだから!とはいえ最近売切れ率が高くなっているので買えなかったらごめんなさい。管理人ですら買えずにイライラしてるからアイコだね(笑)


第二位 LOVE SHOT(ラブショット) 第三位 ドロップセックス

個人的にはシラフ状態では今一つという評価でしたが、お酒との相性が抜群で飲みの席でなら効果は十分すぎるほど!


効果が出るまでに少〜し時間がかかります。勝手にムズムズというより、刺激を受けて初めて『なんかいつもと違うかも…』と気づきます。


 

 

 

 

塗る(クリーム・ジェル)タイプのおすすめ媚薬ランキング

第一位 リュイール

女性が女性のために作った媚薬

 

長年塗る媚薬の1位に君臨してきたHOTSEXを押しのけたのがリュイールです。その効果も当然ながら見た目もいやらしくないのがポイント高し。感度が上がって自分が気持ちよくなるのはもちろん、締まりが良くなって彼まで喜ぶという嬉しい副産物が(笑)中イキ挑戦中の女性には最適かも!


第二位 HOT SEX 第三位 姫なかせクリーム

塗る媚薬の有名どころと言えばコレ。リュイールに抜かれはしましたが効果は確か。値段がネックかな…


入れ物とネーミングセンスに難あり(笑)中よりもクリがスース―するタイプ。値段を抑えたい方はコレ。


 

 

 

 

 

 

 

薬局で買える男性用精力剤は効果があるのか成分チェック!

薬局の男性用媚薬の成分チェック

 

 

媚薬購入ならやっぱり便利な通販♪
そのメリットデメリットを赤裸々告白〜

 

 

 

薬局やドラッグストアに行けば必ず1コーナーは用意されている精力剤コーナー。すっぽんやら赤マムシやらサソリやら物騒な名前が並んでいることが多いです。果たしてこれらの成分は本当に精力剤の有効成分になりえるのでしょうか?世のふにゃちん男性のために媚薬博士が一肌脱ぎました(笑)

 

薬局で売られている男性用媚薬の成分チェック!

  1. すっぽん

    栄養豊富で知られるスッポンは昔から精の付く食べ物と知られています。中でも亜鉛やアルギニンを多く含んでいます。但しすっぽん一匹分の栄養が入っているようなドリンクでないと精力増進効果は得られないでしょう。

     

  2. まむし

    まむしに含まれるペプチド成分には血液の流れをよくする作用があるので血行促進と血液量の増大の効果が期待できます。但し相互作用を得るべき他の成分が少ないと言わざるを得ないでしょう。

  3.  

  4. マカ

    女性用媚薬成分でも登場したマカですが、豊富なアミノ酸量に加えて亜鉛をはじめとしたミネラルも豊富です。精力減退の症状に効果はありそうですが、含有されているマカの量を確認しましょう。マカEXなどのドリンクに含まれているマカの量はかなり少ないのでサプリメントで摂った方が効果的です。

  5.  

  6. さそり

    精力剤の成分としてよく見かけるサソリですが、特筆すべきはアミノ酸量が豊富なくらい…他の成分を引き立てるための原料といったところでしょうか。サソリ単体では効果は期待できそうにありません。

  7.  

 

薬局で売られている滋養強壮剤が効果がないとは言いませんが、あれらで効果を得られるのはもともと勃起力が高い人だと思います。実際に効果のある成分としてはアルギニン、亜鉛、セレン、アスパラギン酸、トンカットアリなどが挙げられます。さらにこれらの成分が相互作用して初めて精力増強効果が得られます。やはり薬局で売られているようなドリンクでは物足りないというのが正直なところですね。

 

 

 

 

医薬品の女性用媚薬を購入する方法と使い方、注意点

医薬品の女性用媚薬の購入方法と使い方、注意点

 

 

医薬品の使用は正しい知識を持って
自己責任でご利用ください!

 

 

上記でも軽く触れましたが、この世には正式に認可(アメリカのみ)が下りて販売されている媚薬があります。認可が下りているということはその効果が証明されているということ!『国が認可を許可した媚薬なら安心!』と思うかも知れませんが、いろいろ注意しなければいけない点が多いんです!

 

医薬品として販売されている女性用媚薬の名はフリバンセリン(商品名アディ)

 

2015年8月18日、アメリカで初めて医薬品としての認可を受けた媚薬として、ネット上の一部でフリバンセリンの名前が広がりました。ちなみに薬剤名がフリバンセリンで商品名はアディですので混同しないようご注意を。まずは、このフリバンセリンがどのような薬品なのか説明します。

 

★ フリバンセリンの効果は女性の性欲向上 ★

フリバンセリンは医薬品ですので”何かしらの症状”を治療することを目的として作られています。その目的とは、性欲が減退した閉経前の女性などにみられる「性的欲求低下障害(HSDD)」の症状を治療することです。

 

もともとフリバンセリンは抗うつ剤として使用されていた薬で脳の中枢神経に作用します。『ドーパミンの分泌を促し、2種類のセロトニンを調整する』そうなんですが、もう私にはお手上げの領域です…すいません…

 

小難しい説明をしましたが、要は『性欲がなくなりかけている女性をその気にさせるため』の薬ということです。但し、もともとSEXに対して興味がない女性には効果がないそうなので悪用はできませんよ、殿方。またオーガズムを迎えやすくなるような効果もありません。

 

 

 

★ フリバンセリンの正しい使用法 ★

使い方は簡単で『寝る前にフリバンセリン1錠を飲む』だけでOKです。しかし、2ヵ月以上服用し続ける必要があります。早い人だと4週間ほどで効果を感じ始めますが、効果のピークは服用開始から8週間後だと言われています。

 

ちなみにめちゃめちゃ高いんです、コレ。毎日飲む薬なのに1錠あたり1000円近くします。2ヵ月服用しようと思うと6万円くらい必要な計算…性欲低下を本気で悩んでいないかぎり、気軽にチャレンジできる金額ではありませんね(泣)

 

 

 

★ フリバンセリンと元祖・女性用バイアグラとの違いは? ★

フリバンセリンはその効果内容から”女性用バイアグラ”と呼ばれることがあります。しかし、フリバンセリンが登場する以前には、ウーメラやラブグラといったシルデナフィルを使った商品のことを女性用バイアグラと表現していました。しかし、この2つの女性用バイアグラの効果には大きな違いがあります。

 

分かりやすく言えば、フリバンセリンが『女性の性欲を高めるための薬』であるのに対して、シルデナフィルは『女性を感じやすくする薬』と言えます。

 

ちなみにシルデナフィルは男性用バイアグラに使用されている成分で、血管を拡張し血行を促進させる作用があります。女性が服用した場合でも、性器への血流がUPすることで神経の働きが活発になり感じやすくなるようです。

 

 

 

医薬品の女性用媚薬を使用する際の注意点

女性用媚薬として認可がおりたフリバンセリンですが、アメリカでも処方にはかなり慎重な判断が必要だとしています。処方する医師には事前に研修が必要であったり治療を受ける患者からの同意書が必要だったりと中々大変そう…そんなフリバンセリンの大切な注意点をしっかり理解しておきましょう。

 

 

結構シャレにならない副作用があります

2015年に認可のおりたフリバンセリンですが、実はそれ以前に2度承認を見送られています。ようは3度目の正直でようやく認可を勝ち取っているんです。2度承認が見送られた理由が副作用です。中には入院した人もいるほど重症化することもある副作用は必ず理解しておきましょう。

  • 吐き気
  • めまい
  • 眠気
  • 失神

特に失神に関しては、アルコールを飲んだときやピルを服用したとき、朝方にフリバンセリンを服用した場合に強く見られるようです。

 

 

日本では認可は下りていません!

フリバンセリンの説明をしてきましたが、そもそも日本では認可が下りていないので販売されていません。また、日本の薬剤審査は非常に厳しいので今後も承認されることはないでしょう。

 

次項で紹介していますが、個人輸入という形でフリバンセリンを販売しているサイトをいくつか見かけます。誰でも購入することは可能ですが、必ず服用方法や副作用をしっかり理解して服用するようにしましょう。個人輸入に関しては自己責任であることをお忘れなく!

 

 

 

フリバンセリン(商品名アディ)を購入する方法は?

フリバンセリンは厚生労働省の認可が下りていないため薬局や病院でも購入することは出来ません。ですが個人輸入という方法であれば国内にいながら入手することは可能です。

 

最初に…当サイトではオススメしていません!

散々フリバンセリンの説明をしてきましたが、当サイトでは服用をお勧めしていません。なので通販サイトの紹介はしますがリンクは貼らないようにしています。どうしても気になる方は自己責任でお願いします。

 

 

個人輸入でフリバンセリンを買える通販サイト

『フリバンセリン 通販』で検索すれば医薬品の通販サイトが沢山ヒットしますね。その中で上位に表示されるものをいくつか紹介します。

  • あかひげ薬局
  • ベストケンコー
  • @通販
  • 薬のネット通販

但し、販売されているのはアディではなくジェネリック薬品のフリバンという商品です。本家のアディに比べるとイカついピンク色をしています。

 

 

上記の通販サイトは上位表示されてるものを無作為にピックアップしたものです。その安全性を保証しているものではありませんのでご了承ください。

 

 

 

女性用媚薬は薬局で市販されてる?本当に効く媚薬が買える場所まとめ

本当に効く媚薬が買える場所まとめ

 

媚薬に興味はあれど中々使用するまでに至っていない方が多かったのではないでしょうか?確かに薬局などで媚薬を手にレジまで行くのは結構ハードル高めですしね。ですが通販を利用することで誰にも内緒でこっそり買えちゃうのでホントおすすめです。

 

管理人からのお願い
このサイトでは管理人が試して効果のあった媚薬を紹介していますが、皆さんが使った媚薬で効果の高かったものは是非教えてほしいです。媚薬博士としてガンガン挑戦していく所存でございます(笑)

 

カテゴリー:媚薬博士の媚薬特集

 

 

 

媚薬博士が女性の為に選んだ本当に効く媚薬特集
記事一覧

カテゴリ一覧
 
新着記事
ピックアップ記事

初心者が選ぶべきおすすめバイブ
初めてのバイブ選びで失敗したくないあなたに管理人がオススメする初バイブはコレ!

中でイクためのオナニー講座
クリだけなんて勿体ない…本気で中イキしたい人のためのオナニー講座開講します!

媚薬博士が選ぶおすすめ媚薬9選
管理人が実践し続けて見つけた本当に効果のある媚薬たち…ドド〜ンと公開中です!!

SEXでイケない女性がいる理由
7割モノ女性がHでイケない理由とは…実は彼女たちにはある共通点があるんです!!