夫・彼氏とのセックスレス解消のカギはフェロモン活性化にあった!

MENU

夫・彼氏とのセックスレス解消のカギはフェロモン活性化にあった!

カテゴリー:媚薬博士の媚薬特集

photo by publicdomainq

 

笑い事じゃないセックスレスの悩み…
女性の身体に深刻な影を落とすかも!?

 

若いうちは『セックスレスなんて夢のまた夢』と思うくらい性欲盛んな男性でも、一緒にいる期間や年齢とともにSEXから遠ざかってしまうなんてことも…実はセックスレスが女性にとって深刻な悩みに発展することもあります。そんな悩みを解決する術はココにあり!

(※)この記事はセックスレスに悩む女性向けです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

実は深刻だった日本のセックスレス事情

photo by publicdomainq

 

日本性科学会によると、セックスレスの定義は『特殊な事情が認められないにもかかわらず、カップルの合意した性交あるいはセクシュアル・コンタクトが1カ月以上なく、その後も長期にわたることが予想される場合』とされています。

 

年間SEX回数が平均48回という数字の真実

 

 

日本家族計画協会が毎年行っている調査の中で日本のセックスレス調査というものがあります。この中で2016年に夫婦3000人を対象に行った調査によって、セックスレス状態の夫婦の割合が47.2%にも及ぶことがわかりました。調査開始の2004年には31.9%だった数値が毎年増加しているという悲惨な結果に…

 

また、『世界のSEX事情を調べたらやっぱり日本人女性のHは特殊だった!?』でも紹介しているように、日本人の年間平均SEX回数は48回(7〜8日に1回ペース)となっています。1位のギリシア164回と比べると1/3以下の数です。


 

さらに、この48回も平均値という数字のアヤである可能性が否定できません。というのも50%の人が週2回SEXをしていた場合、残り50%の夫婦は年間1度もSEXをしていないことになります。実際、数年に渡ってセックスレスという夫婦もいますので、深刻な状況だといえます。

 

なぜ?夫婦がセックスレスになる理由とは

男性

仕事で疲れている

35・2%

家族(肉親)のように思えるから

12・8%

出産後何となく

12%

面倒くさい

7・2%

女性

面倒くさい

22・3%

出産後何となく

20・1%

仕事で疲れている

17・4%

家族(肉親)のように思えるから

8・2%

同じ調査の中でセックスに対して積極的になれない理由も取り上げられていました。男性と女性で違う理由であるのも興味深いところですね。しかし、管理人からすればこれらの理由はセックスレスの後付けにしか聞こえません!結局のところ、『性欲がなくなった』というのが本音ではないでしょうか

 

夫婦の両方から性欲がなくなるなら大きな問題になることはないようです。しかし夫婦の片方だけがセックスに消極的になってしまうと、残された方は性欲を持て余すことになります。『もう相手に必要とされていない、愛されていない』と感じるようになると問題はこじれる一方です。

 

 

 

男性の性欲と女性の性欲の違い

photo by publicdomainq

 

10代、20代の頃は彼氏・旦那が体を求めてくることに対して『またぁっ!?』なんて思うこともあるでしょう。でもお互いに歳を重ねることによって彼氏・旦那からのアプローチが減ってくるんですよね。それに反比例するように女性側の方が『今日はしたいな〜』なんて日が増えてくることに…実はこれには深〜いワケがあるんです。

 

男性と女性では性欲のピークに年齢差が!

聞いたことがある人もいると思いますが、性欲のピークを迎える年齢は男性と女性とで大きく異なります。その差はなんと10〜15歳とも言われています。

  • 男性の性欲のピーク:10代〜20代
  • 女性の性欲のピーク:30代〜40代

このように性欲のピークに差が出るのはホルモンの分泌量の違いが原因とされています。性欲に影響を与えるエストロゲンやテストステロンが男性の場合は10代から分泌されるのに対して、女性は30代頃から活発になるからなのだそうです。でも同じ人間なのにこのような差が出るのはなぜでしょう?管理人は足りない頭を抱えて考えてみました。

 

 

女性の性欲が男性よりも遅い本質的な理由

性欲のピークが男性の方が早く、女性の方が遅いのには大きな理由があるのだと思います。但し、以下の考えは管理人の勝手な推測であり、医学的な根拠があるわけではないのであしからず!

男性の性欲と女性の性欲の違い

  • 男性の性欲

    10代〜20代と女性よりも早く性欲のピークを迎えるのは『子孫を残そう』とする本能ではないでしょうか?人間の細胞は20才をピークに衰えるといわれており、自分が元気な内にメスを捕まえて子を残す必要があります。女性と違い男性の場合は子孫を残すためにオーガズム(=射精)が必要不可欠であるため、それを満たすためにも早い段階で性欲が高まるのでしょう。

  •  

  • 女性の性欲

    女性の場合、子孫を残すためにオーガズムは必要不可欠なものではありません。イケなくても受精は出来ますもんね。つまり子孫を残すために性欲自体は必要ありません。しかし、女性には男性にない”閉経”という現象があります。ここに答えがあるのではないでしょうか…

     

    30代から女性ホルモンの分泌が減少するため、ホルモンバランスが崩れ始めます。この崩れたホルモンバランスを調整するには女性ホルモンの分泌を活性化する必要があるのですが、性的な刺激を受けることが女性ホルモン分泌の最大の近道なのです。実際、更年期障害で悩む女性に自慰行為を推奨する医師もいます。

     

    つまり、ホルモンバランスの異変を感じた脳が女性ホルモンの分泌を促進する方法として性的な刺激を求めるため、性欲を高めているのではないでしょうか。

 

性欲のピークを過ぎても現役な人たち

男女問わず年齢に関係なく性欲に満たされている人とたまに出会ったりしますよね。40代、50代でも現役バリバリな方たち。

こういう人は単純にSEXが好きなんだと思います。その矛先がパートナー以外に向かっちゃうと問題ですけどね(笑)

TOPページでも紹介していますが、ギリシアで行われた調査では『週4回以上SEXをする夫婦は年収が高い』という結果もでています。『英雄色を好む』なんて言葉もありますし、いくつになってもバイタリティあふれる人間でいたいものですね

 

 

「セックスレスでもいいや」で後悔するのは女性の方

photo by publicdomainq

 

セックスレスの期間が長ければ長いほど、改めてセックスするのが気恥ずかしく感じてしまうようです。その結果、『まぁしなくてもいいや』という負のスパイラルに陥ることに…でもセックスしない期間が長いことによるデメリットは女性の方に重くのしかかってくるかも!

 

 

『セックスレス=悪』ではない

今更ですが、管理人としては『セックスしない夫婦なんておかしい!』なんて言うつもりはありません。セックスレスでも仲のいい夫婦もいますからね。夫婦のどちらかがレスについて悩んでいるという状況でなければ、それはそれでいいのでしょう。ですが性的な刺激がなくなると女性の体にどんな影響があるのかは理解しておきましょう!

 

 

加齢による女性ホルモンの減少が与える女性への影響

『男性の性欲と女性の性欲の違い』でも軽く触れましたが、30歳頃から女性ホルモンの分泌量が減少し始め50歳になる頃には完全にストップしてしまうようです。そして、加齢によって女性ホルモンの分泌が減少することによって女性の体には大きな変化が起こります。これがかの噂の”閉経&更年期障害”です。

 

管理人もまだ経験していないため更年期障害がどのようなものなのかはよく分かりませんが、重度の更年期障害になるとけっこう深刻な問題になるようです。更年期障害についてはコチラのサイトで詳しく説明されているので一度覗いてみてください。

 

セックスによって性的な刺激を感じることで、更年期障害の発症を遅らせたり症状を軽く出来ることがわかっています。女性には避けられない閉経&更年期障害ですが、出来ることならなるべく遅く、そしてなるべく軽くしたいですよね。ということで将来の自分のためにもセックスはしておいて損はないようです。最悪、オナニーだけでもしといた方がよさそうです。

 

 

今日はちょっと…な旦那・彼氏をその気にさせるには

photo by publicdomainq

 

親しき中にも礼儀あり…
親しい夫婦にも男女の刺激が必要なんです!

 

セックスレス解消を考えていても相手が乗り気にならなければどうしようもありません。特に長く連れ添った夫婦であれば中々性的興奮を感じることもないですよね。そんな時はフェロモンを活性化させて相手の潜在意識にアプローチをかけてはいかがでしょ?

 

セデュクションラブポーション

セックスレス,フェロモン,解消,夫,彼氏

価格

3,980円
(初回限定)

容量

20ml
(約5〜10回使用分)

管理人評

海外では医療現場で使用されることも珍しくない漢方成分であるムイラプアマを使用しています。フランス・パリで行われた臨床試験では、性欲減退の症状がある男性262人にムイラプアマを服用させたところ、162名の性欲がアップし勃起可能になったそうです。媚薬業界では男性向けの商品の数が少ないため希少価値の高いアイテムといえます。

 

 

 

 

セックスレスの深〜い悩みまとめ

photo by publicdomainq

 

セックスレスに悩む人は口には出さないだけで相当な数に上ると想定されています。相談されたとしても中々夫婦の関係に口を出すのも難しいですしね。セックスは快楽を得るためだけの手段ではなく、パートナーからの愛を感じる大切な儀式としての一面もあります。『相手も求めてこないから大丈夫!』という考えを一度捨てて、『こんなに愛してるよ』という気持ちをぶつけてみてはいかがでしょうか?

 

カテゴリー:媚薬博士の媚薬特集

 

 

 

媚薬博士が女性の為に選んだ本当に効く媚薬特集
記事一覧

カテゴリ一覧
 
新着記事
ピックアップ記事

初心者が選ぶべきおすすめバイブ
初めてのバイブ選びで失敗したくないあなたに管理人がオススメする初バイブはコレ!

中でイクためのオナニー講座
クリだけなんて勿体ない…本気で中イキしたい人のためのオナニー講座開講します!

媚薬博士が選ぶおすすめ媚薬9選
管理人が実践し続けて見つけた本当に効果のある媚薬たち…ドド〜ンと公開中です!!

SEXでイケない女性がいる理由
7割モノ女性がHでイケない理由とは…実は彼女たちにはある共通点があるんです!!