世界のSEX事情を調べたらやっぱり日本人女性のHは特殊だった!?

MENU

世界のSEX事情を調べたらやっぱり日本人女性のHは特殊だった!?

カテゴリー:管理人のHなコラム

photo by publicdomainq

 

『日本の常識、世界の非常識』なんて言葉がありますが、これはSEXにおいても当てはまるようです。日本ではH中の演技は男性への礼儀のようになっていますが、世界的に見ればこれは少数派なんです!ということで世界で行われているSEXをちょっと見てみましょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

お国柄で見るSEX事情

photo by publicdomainq

 

友人同士でも中々聞く機会のないHの話。まして国が違えばどんなSEXをしているのかなんて分かりませんよね。映画では情熱的なHシーンばかり流れていますが庶民の間ではどんな行為を営んでいるのか調べてみました。

 

国別でみるSEXへの考え方と行為頻度

アメリカ

アメリカ人は良く言えば自由、悪く言えば自己中で、日本人のように遠慮をすることがあまりないので、自分のやりたいことをやります。

なので、日本人がセックスをする時のような前戯と言うものがほとんどなく、入れたい時は入れるし、自分が気持ちよくなりたいなら自分で感じるところを触るなど、なんともアメリア人らしい自由なセックスをします。

ブラジル

ブラジル人は、ラテン系でノリがよく、明るい国民性で性に関しても開放的です。多くのブラジル人カップルは週3回以上セックスを楽しみ、セックスの平均時間も1回につき20〜30分と結構長めです。

ブラジル人男性は、一度はセックスしてみたい国ランキングでも上位に選ばれるほど、満足のいくセックスをしてくれるそうです。

イタリア

イタリア人はセックスに対してとてもオープンな考えを持っています。セックスの重要度も高く、セックスレスが離婚訴訟の勝材料になるほどです。

カトリックのお膝元なので、ラブホテルなるものはほとんどなく、やりたくなったら車だろうと路地裏だろうと衝動的に愛し合っちゃうみたいです。

ロシア

ロシア人女性は、半数以上が15歳前後で初体験をしてしまうので、セックスの低年齢化が問題になっているのだそう。

1年間あたりのセックス回数も世界一多く、結婚している夫婦がセックスレスになると離婚を考えてしまうほど重要なことみたいです。

フランス

フランス人のセックスに対する考えは「セックスは楽しむもの」。セックスしたからといって、恋愛関係になったり恋人になったりはなく、お互い後を引かない楽しいひとときを過ごすという観念を持ってます。お互いの気が合えば、出会ったその日にセックスをしても問題ないそうです。

ギリシャ

世界のセックス回数で王者にもなったことがあるギリシャ人は、セックスをとても重要なことと捉えていて、回数も週に3回以上しているカップルが多いそう。

お互いに相手に望むことや、自分の性的嗜好についても堂々と話し合います。

スウェーデン

スウェーデンといったら「性の先進国」。しかし、女性解放問題が起こるまでは、セックスは秘め事、結婚するまでしてはいけないものだったんです。

ピルが導入され、女性が妊娠を気にせずにセックスを楽しめるようになり、スウェーデンのセックスに対する考えもガラッと変わり、「性の先進国」と言われる程になりました。

スウェーデンは性に対してもオープンですし、60歳以上の夫婦、カップルでも週に1回はセックスをするほど。中高年専用の出会い系サイトを使って相手を探す人も少なくないそう。

 

 

国別セックス色々ランキング

photo by publicdomainq

 

世界最大シェアを誇るコンドームメーカーのDurex社の調査で分かった世界のSEXに関するいろいろなランキングをまとめてみました。男女別の経験人数や平均回数、Hの満足度などいろんな視点から見てみると日本のSEX事情は結構悲惨かも…

 

世界の経験人数ランキング

男性

1位 オーストリア・・・29人
2位 ロシア・ギリシャ・・・28人
3位 ブラジル・・・27人

女性

1位 ニュージーランド・・・20人
2位 ロシア・オーストリア・・・17人
3位 スイス・・・14人

上位にランクインしているのは、やはり欧米圏の国がほとんどですね。ちなみに、日本は男性14人、女性8人でした。欧米人に比べると、やはり日本人はセックスに対して消極的な部分があるのかもしれません。また、日本だけではなく、中国やインドなどのアジア圏もやはり、欧米圏に比べると経験人数は少なめです。

 

年間セックスの平均回数は?

第1位

ギリシャ・・・164回

第2位

ブラジル・・・145回

第3位

ロシア・ポーランド・・・143回

セックスの年間平均回数もやはり上位は欧米圏。日本は48回とランキングもかなり下の方です…。1年に平均48回ということは、休日にしかセックスしないってことになります。1位のギリシャは、日本と比べると3倍以上の回数セックスをしているので驚きです。

 

セックスの満足度

第1位

ナイジェリア・・・67%

第2位

メキシコ・・・63%

第3位

インド・・・61%

こちらのランキングも日本は15%と下の方です。AV大国といわれる日本なのにセックス満足度が低いなんてなんという皮肉かしら…でもこれは男性女性のどちらが悪いという話ではない問題なような気がしますね。テクニックや頻度の問題ではなくSEXに対する考え方による部分が大きいのではないでしょうか。

 

コンドームの使用率が低い国

第1位

スウェーデン・・・36%

第1位

デンマーク・・・36%

第2位

日本・・・42%

避妊具なしのセックスでは日本も堂々のランクイン。世界でHIVが最も多いと言われている南アフリカと同等のパーセンテージのようです。先進国のなかでもHIVが増え続けている日本には頷けるランキング。最近は梅毒などの性感染症も増加しているようです。ちゃんとしたパートナー以外の人とセックスする際には、ちゃんとコンドームをつけましょう!

 

 

女性がSEXで演技する国/しない国

photo by publicdomainq

 

このサイトのメインテーマでもありますが、オーガズムを中々感じられない女性は多いんです。しかし、相手男性に気を使ってSEX中に演技してしまうこともありますよね。日本ではH中に演技をすることに違和感はありませんが、世界に目を向けるとそうでもないようです。

 

女性がSEX中に演技する国

第1位

インド

第2位

フィリピン

第3位

ベトナム

女性がイッたふりをする国第1位はインドでした。2位と3位もアジア圏の国です。自由なセックスをする欧米圏と違い、アジア圏は男性をたてるという風潮がある国も多いので、男性に気を使ってイッたフリをしてしまう、すなわち演技をしてしまう女性が多くなるのかもしれません。

 

女性がSEX中に演技しない国

第1位

オランダ

第2位

ポーランド

第3位

イギリス

4位はドイツ、5位はオーストリアと、やはり上位は欧米圏の国ばかりで、先程とは違った感じになってます。アジア圏の国々とは反対に、欧米圏の人々はセックスに対しては自由だし、自分が気持ちよくなるためのセックスをしますので、相手に気を使ったセックスはしません。欧米圏の女性たちは、気持ちよくないなら気持ちのいいフリなんてしないわ!といった感じなのでしょう。

 

 

 

女性がHで演技する理由とは

セフレ体質の女性の特徴まとめン

photo by publicdomainq

 

日本以外のアジア圏の女性が、なぜセックスの時に演技するのかはわからないのですが、日本の女性が演技をするというのはよく聞きますし、色々なコラムになっていたりもするので、理由もなんとなくわかりますよね。

 

イク演技の理由は『イケない』から?

正直、日本人女性のほとんどがセックス時の演技に関しては経験者だと思います。理由も人それぞれ、色んなケースがありますので様々ですが、よく聞くのが「早く終わってほしいから」というもの。セックスを早く終わらせたいなんて、いかに日本人女性がセックスに積極的じゃないかがわかりますよね。

 

では、なぜ早く終わらせたいのでしょうか?男性はほとんどの人が必ず最後にイケますが、女性はイケない人もたくさんいるんです。女性の場合は刺激を与えていればイケるという単純な構造ではないので、相手に正直に感じる場所を伝えるなどしなければ問題は解決しません。自分はイケないとなると、セックスしてても満足できない→面倒くさいから早く終われという流れになってしまいます。

 

他にもある演技の理由

イケないことで愛撫されるのが苦痛だという女性も結構いますので、早く終わらせたいためにイッたフリをする=演技することになってしまうのです。ただ、演技をする理由はこれだけではなく、他にもいくつかあります。相手に愛撫されても自分はイケないので、相手に申し訳なくて演技する人もいれば、相手が一生懸命攻めてくれるので喜んでもらいたくてイク演技する人も。

 

他にも、自分の気持ちを盛り上げるために演技する女性もいます。多少大げさに喘ぎ声をだしたり、感じていなくても感じているフリをすることで、自分の気持ちが盛り上がってきてセックスを楽しむことができますよね。演技をすることも、セックスに消極的になるような悪いことばかりではないようです。

 

 

世界のSEX事情まとめ

セフレ体質の女性の特徴まとめン

photo by publicdomainq

 

いかがでしたか?国が違えばセックスに対する考えも色々。アジア圏の女性も相手に気を使うことなく、欧米圏の女性のように自由にセックスを楽しめれば、カップルの絆も強まり、セックスがもっと楽しくなるかもしれません。世の中はグローバル化してきてますので、これからセックスもどんどんグローバル化するとおもしろいかもしれませんね。

 

 

 

女性の為のHなコラム集!女のSEX観を本音で告白
記事一覧

カテゴリ一覧
 
新着記事
ピックアップ記事

初心者が選ぶべきおすすめバイブ
初めてのバイブ選びで失敗したくないあなたに管理人がオススメする初バイブはコレ!

中でイクためのオナニー講座
クリだけなんて勿体ない…本気で中イキしたい人のためのオナニー講座開講します!

媚薬博士が選ぶおすすめ媚薬9選
管理人が実践し続けて見つけた本当に効果のある媚薬たち…ドド〜ンと公開中です!!

SEXでイケない女性がいる理由
7割モノ女性がHでイケない理由とは…実は彼女たちにはある共通点があるんです!!