おまんこ黒ずみの原因はオナニーのしすぎ!?黒ずみの本当の理由と治し方

MENU

おまんこが黒い理由はオナニー!?黒ずみの本当の理由と治し方

カテゴリー:女子のHな悩み特集

photo by publicdomainq

 

 

画像をお見せできないのが残念すぎる!
管理人のおまんこ美白計画が完成した結果…

 

女性の8割以上が悩んでいるといわれる黒ずみ問題。中でもデリケートゾーンの黒ずみは人に相談するのも難しく一人でこじらせてしまっている女性も少なくありません。オナニーのし過ぎなんて都市伝説が流れてますが、それって本当なの?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性の8割が気にしているおまんこ黒ずみ問題…その実情に迫る!

photo by publicdomainq

 

 

初めて自分のおまんこを見たときに驚いた人も多いのではないでしょうか?自分の身体にこんな黒い部分があったとは…と。それが人と比べてどうなのかを知ることも出来ないため『私のアソコ黒すぎない…?』と悩んでいる女性が多いんです。でも安心して!その悩みを抱えているのはあなただけではありません!LCラブコスメのアンケートで女子の赤裸々な本音が見えてきました。

 

 

おまんこの黒ずみに対する女子のリアルな本音

1.【女性242名への質問】身体の黒ずみで一番気になる部分はどこ?

  • 乳首・・・17%
  • 脇・・・13%
  • デリケートゾーン・・・52%
  • 肘・膝・・・15%
  • その他・・・3%

圧倒的に票数が多かったのがデリケートゾーンの黒ずみでした。普段の生活で目にする機会がほぼない分、改めて見ると衝撃を受けますよね。

 

2.デリケートゾーンの黒ずみが気になる理由は?

  • 彼に見られた時に恥ずかしいから
  • 初エッチの時、引かれそうで…
  • 見られるのが恥ずかしい
  • エッチの時に不衛生に思われるのが嫌だから
  • 他の人と見比べた事がないからキレイかどうか不安
  • 遊んでるように思われそう
  • なんだかんだ男の人は見てると思うから
  • 自分が男だったら、女の子の体で黒い部分は見たくないから
  • 肛門付近もバックの時見えるので気になりますね

健気な意見ばっかりで読んでて泣きそうになりますね。ほとんどの意見が自分がどうこうではなく『大好きな彼氏に嫌われたくないから』って可愛すぎません?ホント、この世のすべての男子はこのアンケート結果を見てからSEXすべき!

 

参照:LCラブコスメ調べ


 

 

男性はおまんこの黒い女性をどう思ってる?

上記のアンケートから、女子がデリケートゾーンの黒ずみに悩む理由の多くは『彼に引かれたくない』というものでした。では実際のところ、男性はおまんこの黒ずみに対してどう思っているのでしょうか?気になる男子のリアルな意見をまとめてみました。

 

 

男性に聞いたおまんこの黒い女性の評価

1.黒ずみが原因で別れたことがある?

  • 別れたことがある・・・4%
  • それも一つの要因だった・・・8%
  • 黒ずみのせいでは別れない・・・88%

なんということでしょう…4%の男性は彼女のおまんこが黒いという理由だけで別れを決心したようです…まぁそんな男とはさっさと別れた方がいいんですが、いざ自分の立場だったら大泣きしますね(涙)

 

2.彼女のあそこが黒いと好きレベルは下がる?

  • 下がる・・・20%
  • 変わらない・・・74%
  • 逆に上がる・・・6%

やはりおまんこの黒さはマイナス評価につながる可能性が高いようです。別れるまではいかなくても好きレベルは下がってしまうんだそうで…中には”逆に上がる”なんて男性もいますが、それはそれで性的嗜好のクセが凄そうな気はします。

 

4.彼女にあそこの黒ずみを指摘できますか?

  • 出来る・・・21%
  • 出来ない・・・79%

これが一番怖い!『こいつのあそこ黒いなぁ』と思われながらSEXしてるなんて恥ずかしすぎる…逆を考えれば『この人のおちんちん小さいなぁ』と思ってもとても言い出せないんで、当たり前っちゃ当たり前でしょうか。

 

3.彼女にあそこの黒ずみ対策をしてほしい?

  • してほしい・・・76%
  • どっちでもいい・・・24%

どの口が言ってんの?って感じですが男性陣のリアルな本音としては”キレイに越したことはない”ということでしょうか。普段メイクもしないくせにこれ以上お金をかけられるかい!って説教してやりたいところですが、言ったところで一生分からなさそうですよね…男ってヤツぁ。

 

 

 

 

 

原因はオナニーじゃない!?VIOラインの黒ずみの本当の原因を知るべし!

photo by Kathrym Bennett



黒ずみとオナニーは全く関係ない!
本当の原因を知ればとるべき対策が見えてくる



おまんこの黒ずみに関しては様々な都市伝説のような噂があります。それが『ヤリマンはまんこが黒くなる』だとか『オナニーをしすぎると黒ずみが出来る』といったものです。結論から言えば全くのデタラメ!黒ずみはすべての女子に平等に起こり得るものなんです。なので黒ずみのできる/できないは対策してるかどうかの差なのです。


黒ずみが出来る理由 〜キーワードはメラニンの発生と沈着〜

出産などの特別な場合でない限り、デリケートゾーンに出来る黒ずみの原因の大半は摩擦によって生じる刺激のせいです。カミソリによるアンダーヘア処理や下着の摩擦、脱毛サロンのレーザーなどの刺激はおまんこ周辺に黒ずみが出来る最大原因なのです。特にデリケートゾーンは身体の中で最も皮膚が薄く、刺激に弱い部分でもあるのです。


これらの刺激から肌を守るために生成されるのがメラニンです。通常はお肌のターンオーバーによってメラニンも排出されるのですが、下着によって毎日刺激を受け続けているデリケートゾーンではメラニンが過剰生成状態に!排出されずに残ったメラニンが色素沈着することでおまんこの黒ずみへと進化するのです。つまり…
黒ずみとメラニンの関係
  • メラニンの排出量 > メラニンの生成量 → 黒ずみは出来ない
  • メラニンの排出量 < メラニンの生成量 → 黒ずみが出来る
みんな同じように毎日下着を履いているはずなので摩擦による刺激は誰しもが平等に受けているはず。それなのに黒ずみが出来る人と出来ない人がいるのはメラニンの排出量に差があったのです。


オナニーと黒ずみは全く無関係!
オナニーのしすぎで黒ずみが出来ているんじゃないかと心配している女性もいるようです。はっきり言い切りますがオナニー位では黒ずみなんか出来やしません。たとえ毎日オナニーしたとしてもいじってる時間なんてせいぜい数十分てとこ。24時間刺激を与え続ける下着と比べればおのずと答えは出てきますよね。



メラニン排出量を左右するターンオーバー

通常、生成されたメラニンはお肌のターンオーバーによって排出されます。しかしターンオーバーの周期が乱れると、メラニンが完全に排出されないまま新たにメラニンが生成されていきます。排出されなかったメラニンが皮膚の奥に残ってしまうのが色素沈着です。


ターンオーバーが乱れる原因のほとんどが”生活習慣”にあります。お顔のように手入れされていないデリケートゾーンはターンオーバーの乱れの影響をモロに受けていると言えます。黒ずみ対策の一つとして生活習慣の見直しもしてみましょう。
ターンオーバーが乱れる悪い生活習慣
  • 睡眠不足
  • 偏った食生活
  • タバコ
  • アルコールの過剰摂取
  • ストレス

なお、残念なことに一度沈着してしまったメラニンはターンオーバーが正常化しても中々消えません。そのため黒ずみを作らないことを最優先に考える必要があります。もし既に黒ずみが出来てしまっている方は、次から説明する対策方法を参考にしてください。


目指せピンクのおまんこ!管理人が実践した黒ずみ対策

photo by YangChen(TW)

 

 

黒ずみに悩む全女子に試してほしい美まんケア
おまんこの美白化は『改善→予防』の順番が正解!

 

 

実はそこまで黒ずみに悩んでいたワケではなかった管理人ですが、anan(2017年4月発売号)を見た友人に猛プッシュされて一緒に黒ずみ対策を始めてみました。それから3か月…まさかこんなに私のおまんこがキレイになるなんて!ということで黒ずみに悩むすべての女子に共有したいケア方法を紹介します。

 

まずは知っておくべき黒ずみ対策の正しい手順

 

あなたがこれから真剣におまんこの黒ずみ対策を考えているなら正しい手順を知る必要があります。なぜなら対策を順番を間違えると『正しいことをしているのに効果が出ない』という悲しい結果になるからです。そこでまずは黒ずみ対策の正しい手順を知っておきましょう。

 

 

黒ずみ対策はこの順番で!

 

  1. まずは沈着しているメラニンの排出を!

    黒ずみ対策で最初に取り掛かるべきなのが”すでに沈着してしまっているメラニンの排出”です。デリケートゾーン専用石鹸には黒ずみの予防効果しか期待できないので、いきなり石鹸を使っても沈着している色素は薄くなりません。ビタミンC誘導体の入ったクリーム(下記で紹介)を使うことで、沈着しているメラニンを排出するのが先決です。

  2.  

  3. その後、メラニンの発生を抑制する!

    沈着していたメラニンを排出できたら、次はキレイな状態を維持するための対策になります。下着を履かないワケにはいかないので摩擦による刺激をなくすことは不可能です。なので刺激によるメラニンの発生を抑える必要があります。アロエベラなどメラニンの生成を抑制する成分が入った石鹸を使ってケアしましょう。

  4. ★クリームは一生使わなきゃダメなの?★
    デリケートゾーンの美白クリームは高額なため、購入の踏ん切りが中々つかない人もいるでしょう。ですが、美白クリームを使うのは沈着している黒ずみを排出するまで。それ以降はデリケートゾーン専用石鹸で十分。期間には個人差がありますが管理人は3か月でクリームを卒業しました。

 

 

 

管理人のアソコを生き返らせた2つのアイテム

 

黒ずみ対策の手順は上で説明した通りです。あとはそれぞれの効果にあったアイテムを使うことでデリケートゾーンの黒ずみはしっかり薄くなっていきます。ここでは管理人が使用した2つのアイテムを紹介します。ホント、画像を見せられないのが残念です。

 

ハーバルラビットクリーム

価格

標準重量

7,000円 → 4,250円
但し先着500名のみ

35g
1か月分

 

黒ずみ対策の手順@の『沈着しているメラニンの排出』のために使ったのがハーバルラビットクリームです。デリケートゾーン用のクリームはいろんな種類がありますが、ハーバルラビットクリームを選んだのには理由があります。

 

 

ハーバルラビットクリームを選んだ理由

厚生労働省が認可している美白成分にはいくつかの種類がありますが、既にできている黒ずみを薄くする効果(メラニン還元作用)が認められているのはビタミンC誘導体だけです。デリケートゾーン用のクリームの多くはトラネキサム酸やプラセンタエキスなどを使っており、黒ずみの予防効果しか期待できそうにありません。沈着しているメラニンを排出するためにはビタミンC誘導体を配合しているハーバルラビットクリーム一択です。

参考記事:厚生労働省認可の美白成分

 

 

クリームの効果的な使い方

クリームの使い方はとっても簡単。1円玉くらいの大きさにとったクリームを気になる箇所に塗るだけでOK。できれば朝と夜の1日2回使うようにしましょう。ターンオーバーが活発になるのは睡眠中なのでお風呂の後に塗るのを習慣付けちゃいましょう!デリケートゾーン以外にもヒザやヒジ、ワキの黒ずみに対しても効果がありますよ。

 

 

美白効果が出るまでの期間

お肌のターンオーバーの周期に沿って黒ずみも薄くなっていきます。つまりターンオーバー周期が短い人=若い人ほど効果が早く出ます。一般的にターンオーバーの周期は20代であれば28日と言われますので、約1か月を効果判定の目安期間にしてはいかがでしょうか?ただし、一回のターンオーバーでメラニンが全て排出されるワケではありませんので、クリーム使用前と比べてどうかという判断をしてくださいね。いきなり真っピンクになることはありませんから(笑)ちなみに早いと2週間程で効果を実感する人もいるようです。

 

 

クリームはいつまで使うべき?

クリームを使用する期間に正解はありません。なので『自分が納得できる色合いになるまで』というのが答えになります。年齢や生活習慣、黒ずみの深刻度によって効果の出方にも個人差が出てくると思いますしね。上でも書いていますが管理人の場合は3か月でクリームから卒業しました。その後は下記で紹介しているデリケートゾーン専用石鹸に乗り換えたので金銭的な負担も大幅減です。

 

 

クリームを使用した個人的感想

黒ずみのことはそんなに気にしていなかった管理人ですらクリーム使用後の色の変化に驚きました。気づかないだけでこんなに黒くなっていたとは…なので黒ずみに悩んでいる人なら泣いて喜ぶんではないかと(笑)ちなみに60日返金保証があるのもポイント。大きな声では言えませんが、3か月目は返金保証を使ったので実質支払ったのは2か月分だけです。良い子はマネしちゃダメよ♪

 

 

→『まずは口コミを確認してから…』という方はコチラからどうぞ!

 

 

 

 

ジャムウハーバルソープ

価格

標準重量

1,895円

64g
デリケートゾーンだけの使用なら
3か月は持ちそう(管理人談)

 

黒ずみ対策の手順A『キレイな状態の維持』のために使っているのがジャムウハーバルソープです。有名どころなので知ってる人も多いのではないでしょうか。1日200個売れるオバケ石鹸は王道である理由がありました。

 

 

ジャムウハーバルソープを選んだ理由

管理人がジャムウハーバルソープに切り替えたのは金銭的な理由からです(笑)デリケートゾーンを本気でケアし続けるなら厚生労働省認可の美白成分を配合しているハーバルラビットクリームを使い続ける方が絶対イイのは間違いありません。とはいえ毎月4000円以上払い続けるのは結構キツい…キレイな状態を維持するだけならジャムウハーバルソープで十分かなぁという感じです。また黒ずみが出来始めちゃったらハーバルラビットクリームに戻ればいいかと考えてます。

 

 

ジャムウハーバルソープの効果的な使い方

ジャムウハーバルソープの使い方もとっても簡単。洗顔するときのように石鹸を泡立たらデリケートゾーンにつけて3分パックします。デリケートゾーンは皮膚が薄いのでこすり洗いはNG。泡を流すさいに優しく撫でるように洗いましょう。泡立てネットがあるとかなり便利です。

 

 

ジャムウハーバルソープはいつまで使うべき?

洗顔はいつまでしますか?と同じ質問ですね(笑)洗顔をやめるという発想がないようにデリケートゾーンケアも終わることはありません。髪の毛には髪の毛の、顔には顔の専用石鹸・ソープがあるようにデリケートゾーンも専用の石鹸で洗うのが当たり前だと考えましょう。

 

 

クリームを使用した個人的感想

最初はパックだけで洗うことに『これで本当に大丈夫?』と物足りなさを感じます。また泡立てるのも難しくてシャビシャビ状態でムキーって感じでした。でも泡立てネットを使ってちゃんと泡パックが出来ると洗い上がりがかなりさっぱり!なんか肌をリセットしたような清々しさがあります。メラニンをしっかり排出した後のデリケートゾーンケアならこれで十分ですね。

 

 

 

 

クリームだけじゃない!今すぐできる黒ずみ対策

photo by publicdomainq

 

 

『喉元過ぎれば熱さを忘れる』ということわざがあるように、おまんこがキレイになったとしても油断をすると黒ずみが再発してしまうことも。ケアはもちろん大切ですが黒ずみが出来にくい体質に変えていく努力も必要です。ということで黒ずみを作らせない生活習慣を紹介します。

 

 

美肌の基本はやっぱり食事です

 

あなたの身体はあなたの食べたものから出来ています。肌や髪の毛の調子は食生活を反映する鏡のようなものだと言えます。実は最近パーソナルトレーナーの資格を取得した(!)管理人としては、世の女性の食事内容の酷さに若干引き気味なんです!

 

 

お肌を蘇らせるための食事のポイント

 

  1. 9割以上の女性が慢性的なたんぱく質不足

    人間の体の60%は水、そして20%はタンパク質で構成されます。皮膚、髪の毛、爪、内臓、筋肉など身体の大部分はタンパク質から出来ています。タンパク質が不足している場合、生命維持の優先度の高い順にタンパク質が使われていくので髪の毛や皮膚にはタンパク質が回されない状態になっちゃうんです。そうなると皮膚を作る材料がないのでターンオーバーが乱れることに…その間に溜まったメラニンが沈着することで黒ずみになっていくのです。

     

    1日に必要なタンパク質量は『体重×1g』と言われています。50kgの女性なら50gのタンパク質(コンビニのサラダチキン約2個分)が必要ということ。自分の体重から考えてみてどうですか?毎日確実にクリアしてると胸を張って言える人は少ないのではないでしょうか。半分もいかない人は本気で食生活の見直しをオススメします。肌荒れ、薄毛など歳とってから泣くことになりますよ。

  2.  

     

  3. サプリを賢く使うべきです

    その他にもビタミンCや鉄分など黒ずみ対策に有効な栄養素はいくつかあります。とはいえそこまで気にしだすと食べたいものも食べれなくなっちゃう危険性大。なので自身の食生活から足りない栄養素を考えてサプリで補っちゃう方が楽ですね。

     

    ちなみに管理人は4種類のサプリにプロテインも飲んでます(笑)彼氏からは『薬漬けじゃねぇか』って笑われますが、おかげでお肌も髪の毛もぷるっぷるのサラッサラです。サプリの内容とはまで説明しだすとキリがなくなっちゃうので気になる人は管理人宛にご質問ください!

 

 

 

 

おまんこの黒ずみの本当の理由と治し方まとめ

photo by publicdomainq

 

 

黒ずみがなくなるだけで自信がつく不思議(笑)
もうM字開脚だって怖くない!

 

もともと黒ずみを気にしていなかった管理人でさえ色がキレイになることで妙な自信が出てきました(笑)なので今まさに黒ずみに悩んでいる女性からすれば人生変わっちゃうくらいの変化があるかも知れません。だってアソコきれいなんだぜ!

 

 

カテゴリー:女子のHな悩み特集

 

 

 

女子の”デリケートゾーン”にまつわる悩み特集
記事一覧

カテゴリ一覧
 
新着記事
ピックアップ記事

初心者が選ぶべきおすすめバイブ
初めてのバイブ選びで失敗したくないあなたに管理人がオススメする初バイブはコレ!

中でイクためのオナニー講座
クリだけなんて勿体ない…本気で中イキしたい人のためのオナニー講座開講します!

媚薬博士が選ぶおすすめ媚薬9選
管理人が実践し続けて見つけた本当に効果のある媚薬たち…ドド〜ンと公開中です!!

SEXでイケない女性がいる理由
7割モノ女性がHでイケない理由とは…実は彼女たちにはある共通点があるんです!!