【手入れ方法別】アンダーヘア処理のメリット・デメリット

MENU

みんなは一体どうしてる?アンダーヘアの処理・手入れ方法

みんなのアンダーヘア処理方法

photo by Angus?

 

アンダーヘアの処理・手入れにはいくつかの方法がありますよね。剃る・抜く・切る・エステなどなど…最近ではブラジリアンワックスを利用する人もいるようです。でも、一体どの処理方法がいいんでしょうか?実は手入れ方法のそれぞれにメリット・デメリットがあります。それらを把握して自分に合った処理方法を選択しましょう!

 

ということで今回は【手入れ方法別】アンダーヘア処理のメリット/デメリット特集!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなどうやってアンダーヘア処理してるの?

みんなのアンダーヘア処理方法 みんなどうしてる

photo by SandyManase

 

処理方法のメリット・デメリットを確認する前に、みんながどのようにアンダーヘアの処理をしているのか確認してみましょう。脱毛セルフケア商品を販売する『H.R.shop』が行ったアンケートでは下記のような結果が出ています。

 

みんなのアンダーヘア処理方法 アンケート結果画像

画像クリックで拡大

 

ダントツで多いのが84票を獲得した”カミソリ”です。そして毛抜き(29票)、ハサミ(28票)と続きます。まぁ当然といえば当然の結果ですが、身近にあるものでお手軽に処理できる方法が上位にランクインしました。

 

しか〜ぁしっ!!

 

こんな話を聞いたことはありませんか?

  • カミソリで剃り続けていたら毛が濃くなった…
  • 毛抜きを使った跡がブツブツになる…
  • ハサミで切るとチクチクして痒い…

こんな気になる話を聞いたらウカウカ自己処理も出来ないってっもんです!とうことで、続いては処理方法別のメリット/デメリットを紹介します。

黒ずみもブツブツも痒いのも嫌っ!処理・手入れ方法別のメリット/デメリット

みんなのアンダーヘア処理方法メリット・デメリット

photo by Drew__

カミソリ・シェーバーを使って”剃る”場合

恐らく最も多くの方が施しているであろう手入れ方法。T字カミソリや電動シェーバーを使った処理が主流です。すぐに伸びてくるという欠点もさることながら、頻繁に行うことでお肌にまでダメージを与えるという欠点まで!入念なアフターケアが必要です。

【メリット】

  • 手軽で簡単に可能
  • 広範囲を自分で処理できる
  • 費用が非常に安い

【デメリット】

  • すぐに毛が生えてくる
  • 切った毛先がチクチクして痒くなる
  • カミソリ負けで角質にまでダメージ
  • 頻繁に行うと色素沈着の恐れ

 

毛抜きやワックスを使って”抜く”場合

こちらも剃る場合同様、一度は試したことのある方も多いことでしょう。しかし、アンダーヘアのような太い毛の場合、毛に繋がっている毛細血管を傷つけ、出血や炎症が発生しやすくなります。赤いブツブツとなって跡が残るケースもあるので要注意!特にIラインではNG。

【メリット】

  • 処理後、生えてくるまでの期間が長い
  • 生えてきてもチクチクしない
  • 費用が非常に安い

【デメリット】

  • 処理時の痛みは涙目もの
  • 埋没毛発生の恐れあり
  • 出血・炎症を起こし跡が残る可能性も
  • 毛抜きだと時間がかかる

 

除毛クリームで”溶かす”場合

腕や足で使用している方はいるかもしれませんが、アンダーヘアではどうでしょうか。毛を溶かほど強い薬剤なので粘膜周辺での使用は避けたほうが賢明かもしれません。使用する際には細心の注意が必要です。また事前に必ずパッチテストを行いましょう。

【メリット】

  • 一度に広範囲の処理が可能
  • カミソリのように切り傷が出来る心配はない
  • 塗るだけのお手軽処理が可能

【デメリット】

  • お肌へのダメージは確実にある
  • 薬剤によってかぶれたりアレルギー反応が出る場合も
  • 表面の毛を溶かすだけなので、すぐに生えてくる
  • アンダーヘアのような太い毛の場合、完全に溶けきらない場合も

 

ハサミやヒートカッターで”切る”場合

長さが気になる場合の最もポピュラーな処理方法がコレでしょう。Vラインからのはみ出しが気になる場合、まずはこの方法で長さを調整しましょう。

【メリット】

  • 簡単に自己処理できる
  • 肌へのダメージがない

【デメリット】

  • 切るだけなので、形の調整は不可
  • ハサミの場合、処理後のチクチクで痒みが発生

 

エステなどの脱毛サロンの場合

多くの方が憧れはするものの、経済的な問題で挫折してきたであろう脱毛サロン。自分では見えない部分を美しくしてくれるのは『ありがたい』の一言。ちなみに管理人はレーザー施術だったのですが、毎回その痛みに半泣きになりながら処理しました。

【メリット】

  • レーザーならほぼ永久脱毛(個人差あり)
  • デリケート&手の届かない部分が美しく仕上がる
  • 皮膚へのダメージが少ない

【デメリット】

  • 他を寄せ付けない圧倒的なコスト
  • 光・レーザーともに痛い
  • 回数・期間がかかる

アンダーヘア処理方法のメリット/デメリットのまとめ

以上で説明したように、どの方法を選んでもメリット/デメリットがあるのが分かりますね。では一体どの方法を選ぶべきなのか…管理人の経験から言えば『お金と時間をかけられる』ならサロンでの本格的な脱毛が一番です。とは言っても、そうはいかないからこそ悩んでいるんですよね。

 

ということで、次回!
今あなたが選ぶべきアンダーヘアの理想的な処理方法を説明します!!

 

 

 

 

女子の”デリケートゾーン”にまつわる悩み特集
記事一覧

カテゴリ一覧
 
新着記事
ピックアップ記事

初心者が選ぶべきおすすめバイブ
初めてのバイブ選びで失敗したくないあなたに管理人がオススメする初バイブはコレ!

中でイクためのオナニー講座
クリだけなんて勿体ない…本気で中イキしたい人のためのオナニー講座開講します!

媚薬博士が選ぶおすすめ媚薬9選
管理人が実践し続けて見つけた本当に効果のある媚薬たち…ドド〜ンと公開中です!!

SEXでイケない女性がいる理由
7割モノ女性がHでイケない理由とは…実は彼女たちにはある共通点があるんです!!